マッチングアプリで失敗しないデートの誘い方!告白までの流れも【例文あり】

  • マッチングアプリでマッチしたものの、どうやってデートに誘えばいいのかわからない!
  • マッチしてからどれくらいでデートに誘えばいいの?
  • 初デートの場所や交際までの流れをしりたい!

はじめてマッチングアプリを使用していた方は、このような疑問を抱える方も多いかと思います。

せっかくメッセージのやり取りを続けていたのに、デートに誘うタイミングを逃して相手からの返信も来なくなってしまった。

このような経験は私も実際に経験がありますけど、できれば避けたいですよね。

そこで今回の記事では、以下のことについて解説します。

  • マッチングアプリでマッチしてから初デートに誘うまでの流れ
  • 初デートでの注意すべきポイント
  • 2回目以降のデートから告白までの流れ

これまでの私の経験則や、マッチングアプリで交際することができた同性、異性の知人の意見も参考にしているので生の声が聴けるかと思います。

マッチしてから初デートまでの流れ

はじめに、マッチしてから初デートにつなげるまでの流れについて解説します。

マッチしてから時間をかけすぎない

マッチングアプリでは、マッチしてからデートに誘うまでにあまり時間をかけない方が良いです。

女性は、さまざまな男性からアプローチをされています。

そのため、メッセージのやり取りに時間をかけていると、面倒になったり他のメッセージで埋もれたりして途中で返信が来なくなるということがあるからです。

また、ダラダラとやり取りを続けていては、他の男性と交際してしまう可能性が高くなります。

いくらメッセージ上では仲良くやり取りができていても、実際に会わなければ恋愛対象にはならないのです。

では、どの程度の期間やり取りをしたら、デートに誘えばよいのか。

それは、相手の女性にもよりますが、1週間程度やり取りをしていれば一度誘ってみても良いと思います。

実際に私も1週間程度、連絡を続けた女性をデートに誘った場合、9割程の方はOKしてくれました。

女性も実際に会わないとわからないと思っている方が多いので、積極的に誘うことをおすすめします。

LINEは交換しておく

3日ほど連絡が続いたら、LINEを交換しておくことをおすすめします。

アプリでのメッセージに比べて、LINEの方がメッセージが埋もれにくくなるからです。

私が実際に交換したときのメッセージはこちらです。

〇〇(マッチングアプリ名)は、あまり開かないのでよかったらLINE交換しませんか?

シンプルにこれでOKだと思いますし、私はこれで断られたことはありません。

あと、これの良いところはマッチングアプリを開いてばかりいて女漁りをしていないことを暗にアピールできることです。

誰だって、自分のことは置いといて、マッチングアプリに夢中になっていろいろな異性の方とやり取りしている人は避けたいですよね(笑)

ただし、実際に会うまではLINEを交換することに抵抗がある女性もいます。

その場合は、無理に交換せずにアプリでやり取りを重ねましょう。

LINEを交換しないからといって、脈がないとは言い切れません。

実際、私の友人も会う前はLINE交換を拒まれたものの、その後会ってからはじめてLINEを交換して付き合うまで発展しました。

通話をする

ここは端折ってもいいですが、声を聴いた方が女性は安心することが多いので、できるなら通話をしましょう。

ここでの通話はLINEの交換を済ませていればLINE通話でもいいですし、マッチングアプリにはオンライン対面機能があるところも多いのでそういうのを利用するのも手です。

デートに誘う

メッセージのやり取りを1週間ほど続けたら、デートに誘ってみましょう。

デートの誘い方は、シンプルでOKです。

〇〇さんと話をしていたら、実際に会ってもっと〇〇さんのことを知りたくなりました!よかったら今度ごはんかお茶でもしませんか?

こんな感じで私は誘っていました。

相手も恋人を探すために、マッチングアプリをやっているわけです。

なので、素直に好意を示して貴女のこともっと知りたいですとアピールしていいかと思います。

初デートは駅から5分以内のカフェやランチにして1時間程度に抑える

初デートで、呑みに誘うのは警戒する女性もいますので、ランチや昼のカフェなどに行くことをオススメします。

ランチや昼のカフェを選択するだけで、この人はヤリ目じゃない誠実な人だという印象を女性に与えられます。

時間は店内に入って1時間程度、長くても2時間以内に切り上げるのが良いです。

会話が弾んでも少し話し足りないくらいで終わらせると女性は、この人といると楽しい!また次も会いたい!と思ってくれる可能性がグッとあがります。

また、駅から5分以内で到着できるお店にしましょう。

駅から遠くなるとヒールを履いた女性は、歩くのが大変になります。

それにデートの日が雨になることもあります。

雨の中5分以上歩くのは、それだけでテンションが下がる方もいると思いますので雨の日でも大丈夫なようになるべく駅から近くのお店にしましょう。

行ったことのないお店なら、下見することをおすすめします。

初デートで道に迷うとか全くスマートではないですし、女性のテンションもさがりますので。

  • 初デートはランチかカフェ
  • 時間は1時間程度
  • 駅から徒歩5分以内のお店にする
  • 行ったことのないお店は下見をする

デート前には身だしなみのチェックを行うこと!

デート前に最低でも以下の身だしなみチェックは行いましょう。

    • 鼻毛はでてないか
    • 爪は伸びていないか
    • 髭のそり残しはないか
    • シャツはよれていないか
    • 靴は汚くないか

当たり前のこと書くなよ!と思われるかもしれませんが、うっかり忘れてしまいがちなのが上記のチェックです。

マッチングアプリを使用している女後輩に話を聞きましたが、特に爪が伸びている人が多いと言っていました。

爪が伸びている男性は、清潔感を感じないそうです。

女性は、男性の清潔感を重視します

うっかり伸びっぱなしでいかないようにしましょう。

初デートの流れ

見事、初デートに誘うことができたら、いよいよ初デートです!

初デートが成功すれば、女性との距離もグッと近づきます。

しかし、失敗したら二度とあってはくれないでしょう。

そのため、絶対に成功させるべく細かく流れを解説していきたいと思います。

是非、読みながら一緒にイメージしてくださいね!

待ち合わせ場所からお店まで

まずは、待ち合わせです。

10分前には、待ち合わせ場所に到着するようにしましょう。

相手の女性と会うことができたら、まずはあいさつです。

あいさつは私はだいたいこんな感じでしてました。

こんにちは~!祐です。今日はお時間作ってくれてありがとうございます。
こんにちは~!あおいです。こちらこそありがとうございます~!

あおいちゃん、突然出てきましたが会話などのやり取りも載せた方がわかりやすいかと思ったので、登場してもらいました(笑)

話をもどし、あいさつを終えたらお店に向かいます。

歩くときは女性が危なくないように、男性が車道側を歩きましょう

昔、私がまだ大学生の時に年上の社会人の女性と並んで歩いていて、さりげなく車道側を歩くようにしていたら「紳士だね〜!」と褒められたことがあります。

こんな感じで、わざわざ言ってくれる女性は少ないと思いますが、言わないだけでこのような気遣いはしっかりと観ています。

他にも段差があったら、「段差ありますよ」など声をかけてあげるのも良いです。

  • 歩くときは男性は車道側を歩く
  • 段差などがあったら声をかける

お店に到着

予約していたお店に到着したら、お店のドアが手動で引くタイプのドアでしたらドアを開けて「どうぞ~」と声をかけて、女性を先に入れてあげましょう。

押すタイプのドアなら、先に入ってしっかりと支えてあげて、女性が通れるようにすると良いです。

自動ドアなら適当でいいです。

座席は、ソファー席が片方しかない場合は、女性にソファー席を譲りましょう。

メニュー表ですが、こちらは女性が見やすいように女性側に向けると、かえって女性が気を遣ってしまいます。

なので、お互いが見えやすいようにメニューを開くことをおすすめします。

オーダーがお互い決まったら、店員さんに声をかけます。

ここは、男性が声をかけましょう。

あとは、オーダーしたものがくるまで、会話を楽しみましょう。

ここで、何を話せばいいかわからない方もいるかと思います。

そのような方はこちらの記事を参考にしてみてください。

ここで、スマホは極力テーブルの上に置いたり見たりしないようにしましょう。

当たり前ですが、デート相手がちょいちょいスマホ見てたらあまりいい気分にはなりませんよね。

目の前の相手に集中して、短い時間を濃く過ごしましょう。

また、緊張してしまうと顔がこわばってしまう方もいるかもしれませんが、できる限り笑顔で接するのがいいです。

自分の話をこわばった顔で聞かれるより、笑顔で興味あります!って感じで聞いた方が当然好印象ですよね。

そして、最初に述べたように1時間から長くても2時間程度で切り上げましょう。

きちんと会話が盛り上がっていれば、1時間や2時間はお互いにとってあっという間に感じたはずです。

その状態で解散したほうが次もまた会いたいなと思ってもらいやすくなります。

  • ドアは開けて女性がドアを触らなくても入れるようにする
  • 女性にはソファー席か奥の席に座ってもらう
  • 店員さんには男性が声をかける
  • スマホはいじらないで目の前の女性に集中する
  • 1時間、長くても2時間でお店をでる

お会計は男性が出すべき?

永遠の論争となっている、デートは男性が奢るべきか問題。

私は、初デートは男性側が出すべきだと考えています。

これは、忙しい中で時間を作ってくれてありがとうという気持ちを表すためです。

全額出そうとすると大抵の女性は

いやいや、申し訳ないし出します!

などと言ってくることが多いでしょう。

そういうときは

細かいのないからここは出させて!まあ次回奢ってくださいね(笑)

とでもいえばOKです。

そうすれば次のデートにつなげやすくなるというメリットもあります。

もちろん本気で次回奢ってもらおうとしたらダメですからね(笑)

見送りは大切

意外と軽視しがちなお見送り。

実は、お見送りは良い印象を与えるには重要な役割があります。

なぜかというと、人の印象は、感情が盛り上がったとき(ピーク)と別れ際(エンド)が一番影響を受けやすいといわれているからです。

これを心理学用語で、ピークエンドの法則といいます。

この例でいえば

「ピーク」→お店で話しているとき

「エンド」→解散するとき

が当てはまります。

つまり、お店で楽しく会話をできて、別れ際でも良い印象を与えられれば、あなたに対する好意はかなりあがるはずです。

お店での会話は頑張るけど、別れ際のことはそんなに考えていない方も多いので、ここでしっかりと好印象を与えることができれば恋人候補にグッと近づきます。

では、具体的にどのような行動をすればいいのでしょうか。

具体的なアクションをみていきましょう。

まずは、駅でお見送りするときに

今日は楽しかったです!また会えたらうれしいです。

と自分の気持ちを伝えてみましょう。

好意を素直に伝えることによって、相手がよほどあなたとの会話がつまらなかったと思わない限りは良い印象を与えることになるでしょう。

「また会えたらうれしい」ということが恥ずかしかったら、「楽しかった」という思いだけでも伝えるといいと思います。

そして、相手の女性が見えなくなるまで、しっかりと見送りましょう。

終わりよければ全て良しという言葉もあるように、きっと相手の女性に好印象を与えられると思います。

帰宅後はこちらからメールを送る

お見送りもして無事デートも終了。

ただここで忘れてはならないのが、デート後のメールです。

改めて、今日は楽しかったことを伝えるのと、無事に家に着いたか確認しましょう。

女性は、「私のこと気にかけてくれてる」と思い、少なくとも悪い印象は与えません。

もちろんすべての女性に当てはまるわけではないですが、経験則上、女性は自分のことを気にかけてくれる男性に対して好印象を持ちます。

予め、話の流れで家までどのくらいで着くか質問しておくと、その時間に合わせてメールを送れるのでスムーズです。

二回目以降のデートはどう誘う?

1回目のデートも無事終わり、あなたがお相手の方ともっと親密になりたいと思ったのであれば、次にすべきは2回目のデートに誘うことです。

では、2回目のデートに誘うのは、どのタイミングでどのようなところに誘えば良いのでしょうか。

2回目のデートは、初デートのときとは異なります。

初デートでは、とりあえず会って話そうかなという軽い気持ちで会うことも多いです。

しかし、2回目のデートではお相手の方はこちらをしっかりと見定めてきます

そのため、2回目のデートは今後交際に発展するためには非常に重要なデートなのです。

では、2回目のデートの誘うタイミングや誘い方をみていきましょう。

初デートの会話中に2回目のデートに誘う

理想的なのは、初デートで会話中に自然な流れで2回目のデートに誘うことです。

たとえば、お酒が好きな女性に対しては、どういうお店が好き(どういうお店でよく飲む)なのか聞いて、焼き鳥屋さん!とか言われたら焼き鳥屋行きましょうよ!と誘ったりするなど。

1回目のデートと異なり、実際に会ったことがあるので心理的ハードルは低くなっているかと思うので、夜のデートも受け入れてくれるかと思います。

ただし、女性がまだ夜のデートに対して抵抗がありそうであれば、2回目のデートも昼間のデートにしましょう。

初デートから2週間以内に誘う

初デートのときに2回目のデートに誘うことができなかった場合、いつ誘えば良いのでしょうか。

これといった正解はありませんが、2週間以上誘わないことはおすすめできません。

冒頭の方でも述べましたが、マッチングアプリを使用している以上、女性も多くの男性と会っているはずです。

モタモタしていたら他の男性とのデートをどんどん入れられてしまいます

また、時間が経つとせっかくお互いの心が温まっていたとしても冷めてしまうことでしょう。

そのため、できれば初デートから1週間以内には次のデートへのお誘いをすることをおすすめします。

2回目のデートも時間は夜からでもOK

2回目のデートは、女性も面識があるので少しはあなたに対して安心しているかと思います。

そのため、ディナーやお互いお酒が飲めるのであれば居酒屋に誘うのも良いでしょう。

2回目のデートは、昼からでこかに出かけたいと思う方もいるかと思いますが、コミュニケーション力に自信がないのであればおすすめはしません。

初デートは様子見、2回目のデートでも女性はあなたのことを吟味している段階だといえます。

そのなかで、半日間一緒にいるとなるとどこかでダレるときは必ずあります。

そうなると吟味の段階では、「なんか違う…」と思われる可能性も否定できません。

そのため、2回目のデートでもとりあえずは時間を短めにしておくことをオススメします。

状況に応じて2軒目に誘うのもあり

2回目のデートでは、時間を短くしておくことをおすすめしますと直前でいっておいてですが、レストランでのディナーや居酒屋で楽しく会話ができて相手の女性がまだ次も行きたがっているようでしたら2軒目に誘うのもありかと思います。

2軒目に寄るのであれば、BARがおすすめです。

BARは基本的には、カウンター席で女性と並んで座るので距離感が近くなります。

また、BARは間接照明でうす暗いですし雰囲気も良いです。

互い初めてのカクテルなどを頼むのもよいでしょう。

そういった共有体験が二人の仲を縮めてくれます。

3回目のデートで告白しよう

2回目のデートも楽しく終えることができて、連絡も続いているようでしたら3回目のデートのお誘いを考えるかと思います。

私は、マッチングアプリで出会った女性とのデートは3回目で告白することをおすすめしています。

本章では、なぜ3回目のデートで告白するのをおすすめするのか。

また、告白までの流れを解説します。

なぜ3回目のデートで告白をするのか

なぜ3回目のデートで告白をするのをオススメするかというと、2回目のデートを終えたあとも、やり取りが続くようでしたらお相手の方はあなたに興味があるはずだからです。

特にマッチングアプリ経由で知り合った場合、好意がないのに何度もデートをしたりやり取りを続けるということは普通はありえません。

しかし、マッチングアプリでは他の異性と同時並行でやり取りを進めているということがお互いにあり得ます。

そのため、ちんたらとやり取りやデートを続けていては、その間に他の男性といい感じになってしまうこともあります。

それを避けるにも、見定めの2回目のデートを楽しく終えることができたら3回目のデートでは告白することをオススメしています。

3回目のデートでおすすめのデートスポットは?

相手の女性が行きたいところがあれば、そこへ行くのが良いと思います。

特に、そういうのがなければ水族館や映画館からのレストランでディナーなどが無難です。

遊園地とかはよほど会話に自信がない限りは避けましょう。

待ち時間中に会話が続かなくなって気まずくなるパターンになりがちなので(笑)

ちなみに私のおすすめは、プラネタリウムからのレストランでディナー。

どのような感じで誘うかというとこんな流れです。

あおいさん、プラネタリウムとか好きですか?
最近は行ってないですけど、嫌いじゃないですよ~!

僕、プラネタリウムめっちゃ好きなんですけど全然行けてなくて…よかったら今度一緒に行きませんか?
いいですよ~!いきましょう♪

やった~ありがとうございます!ちなみに今週の土曜日空いてます?
空いてますよ!

と、こんな感じでかなり都合よく書いたと思われるかもしれませんが、本当にこんな感じで進めらるのでおすすめです。

プラネタリウムデートの良いところは以下の点です。

  • 天候に左右されない
  • 会話が盛り上がらなくても成り立つ
  • ロマンチックな点です。

特にロマンチックは重要です。

女性は、ロマンチックな雰囲気が好きな生き物です。

静かで落ち着いていてロマンチックな雰囲気は、心理的に二人の距離を縮めてくれることでしょう。

また、プラネタリウムはとなり同士で座るため、物理的にも距離を縮められるのも良い点です。

この後の告白へ向けて大きく前進することでしょう。

天候を気にしなくて良いのも気が楽ですよね。

ただ、プラネタリウムデートをするのであれば、予約は必ずしましょう

予約なしでいくと席が埋まっていて入れない可能性も結構ありますので。

もちろんディナーの予約もお忘れなく。

夜は少しカジュアルなレストランのディナーがおすすめ

3回目のデートの食事は、居酒屋よりレストランでのディナーをおすすめします。

特にカジュアルすぎる居酒屋は、2回目のデートなら良いかもしれませんが、このあと告白を控えている3回目のデートでは避けた方が無難かと思います。

ただし、レストランもカチッとしすぎているところだとお互い気を遣いすぎてリラックスできません。

少しカジュアルなイタリアンバルなどであれば、雰囲気も壊さないのでおすすめです。

3回目のデートの夕食でお酒を飲むかどうかですが、私は飲まない方が良いと思います。

お酒を飲んでいない方が告白のときの真剣度が伝わるからです。

また、お互いお酒を飲んで告白すると成功しても、酔いがさめたときになあなあになってしまう可能性があります(実体験)。

なので、相手の女性がよほど、お酒が飲みたい人でない限りは飲まないことをオススメします。

また、飲んでもほろ酔い程度に抑えましょう

いよいよ告白

ちょっとおしゃれなレストランで食事を終えたら、いよいよ告白です。

告白の時にどこで告白すればいいかお悩みになる男性の方も多いかと思います。

告白は静かでムードがあるところをオススメします。

オススメの告白スポットは以下の場所です。

  • 人通りが少ない公園
  • 海辺
  • 観覧車
  • 景色の良い場所

女性はロマンチックな生き物です。

ムードもへったくれもない場所で告白してしまうと、うまくいくものもいかない可能性もあります。

なので、できればムードが良いところで告白することをオススメします。

そんな海辺とか静かな公園とか近くになかったらどうするんだよ!と思われる方もいるかもしれませんが、3回目のデートは告白がメインです。

逆算的に考えて、そういった場所から近いところでデートするのも良いかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です