糖質制限ダイエットと脂質制限ダイエットの両方をやって感じたメリット・デメリット

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

ダイエッターの皆さんこんにちは!

ダイエットをしている方は糖質制限脂質制限(カロリー制限)って結局どっちが良いの?

と疑問に思う方も多いと思います。

そこで今回は先月までの1か月半で糖質制限ダイエットをして8kg落とし、脂質制限(カロリー制限)で2週間で2kg落としている私が感じた双方のメリット・デメリットを紹介します。

実際に体験しないとわからないこともありますので、最後まで観て頂けたら嬉しいです!

糖質制限ダイエットをやってみて感じたメリット

空腹感がほとんどない

私個人の感想ですが、空腹感をあまり感じなくなりました。

糖質をほとんど摂らないので、血糖値の上げ下げがほとんどないからだと思います。

基本的に

・朝はバターコーヒーのみ。

・昼はプロテインと卵2個。

・間食にアーモンド25粒。

・夜は肉と野菜。

という食生活でしたが、夕方までお腹が空くことはほとんどなかったです。

夕食以外をほとんど食べなかったのはお腹もそれほど空かないし、コンビニ食に飽きてたからですw

ちなみに私はダイエットをする前はラーメン二郎を昼から平気で完食していました。

なので、決して小食ではないことを伝えておきます(だから太るんだよ)

バターコーヒーについてはこちらの記事を参照してください。

バターコーヒー(完全無欠コーヒー)は痩せる?その効果と正しいやり方、注意点を解説します。

脂っこいものは美味しい

脂たっぷりのステーキや焼肉、アボカド、チーズなど糖質さえ入ってなければ、なんでも食べれるので美味しく食べることができます。

一般的にダイエットに向いてないといわれるマヨネーズも糖質がほとんど入ってないのでOKです。

こんな感じでアボカドの刺身と、脂の多いサーロインステーキや

アボカドとマヨネーズとベーコンを混ぜてチーズをのせたアボカドグラタンをよく食べていました。

脂が多い食事は満足感もあって美味しいです。

お酒も呑めるし居酒屋にも行ける

ダイエット中はお酒は基本的にNGですが、糖質制限ダイエットなら糖質の入ってないお酒を選べばお酒も呑めます。

具体的にはハイボール、ホッピー、焼酎の水やお茶割などです。

赤ワインも呑み過ぎなければOKです。

糖質制限で1か月半で8kg落とした私ですが、週1で外に呑みに行ってました。

行くところはだいたい焼き鳥屋か焼肉屋です。

タレは糖質が多くNGなので、塩で食べてました。

糖質制限中のお酒に関してはこちらの記事に詳しく書いてます。

お酒が好きな人のダイエットは糖質制限ダイエットがおすすめの理由【居酒屋もOK】

家でしたら糖質カットの第三のビールなんかもおすすめです。

焼き鳥は塩味で食べましょう。

ビールの代わりにホッピーやハイボールを呑んでました。

糖質制限ダイエットをやってみて感じたデメリット

食費が高い

肉や魚をメインの主食にするので、どうしても食費が高くなりがちです。

卵は安いですが、なかなか卵ばかり食べれないです。

1日2~4個くらいが私は限界でした。

正直食費に余裕がないと糖質制限はキツイです。

米食べたいパンも食べたいパスタも食べたい

糖質制限を続けてると無性に米やパン、パスタが食べたくなりますw

脂っこいものってと米とかと相性が良いんですよねw

ただ糖質制限は身体への負担を考えると、個人的には長くても1か月程度でやめておくべきだと思います。

なので1か月我慢すればよいと割り切れば我慢できます。

脂質制限(カロリー制限)をやってみて感じたメリット

米やパン、パスタが食べられる

糖質制限から脂質制限に切り替えたので、米を食べれる喜びが半端なかったですw

米うっまああああああああああああああ

と思わず涙が出そうになりましたw

あっ俺米大好きだったんだなと実感できた瞬間ですw

 

ちなみに糖質はGI値が低いものを選んでいます。

GI値が低いと血糖値が緩やかに上がり、脂肪になりにくいからです。

米は玄米。

パンは全粒粉パンやライ麦パン。

パスタは全粒紛パスタ。

とGI値が低いものに置き換えて食べてます。

オートミールもGI値が低くて栄養価が最強なので毎朝食べてます。

そばもOK

ただし、パスタは全粒粉パスタでも調理法に注意。

パスタは油との相性が良く脂質過多になりがちです。

クリーム系は絶対NGです。

youtube上で様々な方がダイエットパスタのレシピを公開しているので参考にしてみてください。

玄米はAmazonのこちらが安いので買っていますが、全粒粉パスタ、全粒粉パン、ライ麦パンはAmazonだと高いのでスーパーで購入しています。

オートミールは以前はAmazonで購入してましたが

今は業務用スーパーで1kg100円で購入できるので業務用スーパーがおすすめです。

糖質制限に比べて健康的な食事

脂質が少なくカロリーが低いものを食べるので、糖質制限に比べて健康的な食事になります。

納豆やキムチ、漬物、ヨーグルトなどの発酵食品を積極的に食べてます。

また魚を食べることも増えました。

低脂質の食事を選んでいくと自然と和食になります。

糖質制限の時は脂身の多い肉を食べていたので結構胃もたれしましたし、胃腸によくないだろうなと思いながらやってました。

食費が安い

主食の米やパン・パスタは安いです。

肉も一般的には脂質が多いものの方が高く、鶏むね肉のように脂質が少ないのは安い傾向にあります。

魚もそれほど高いわけではありません。

なので糖質制限に比べてかなり食費を抑えることができます。

脂質制限(カロリー制限)をやってみて感じたデメリット

お腹が空く

これに尽きると思います。

どうしても脂質制限(カロリー制限)では、消費カロリー>摂取カロリーになるのでどうしてもお腹は空きます。

私の基礎代謝は大体1600kcal程なので、1日の摂取カロリーは今1600~1800kcalにしています。

プロテインを寝る前に摂るので1食500kcalしか摂取できません。

ちなみに1食500kcalの食事はこんな感じです。

正直3時間もしたらお腹が空いてきますw

空腹との闘いが脂質制限(カロリー制限)ダイエットの最大のデメリットだと思います。

まとめ:結局どっちが良いの?

結局どっちが良いんだということですが、基本的には脂質制限(カロリー制限)ダイエットが良いと思います。

ただ、ダイエットを開始して1か月は糖質制限ダイエットから始めるのも良いんじゃないかなって感じです。

というのも、ダイエットに重要なのは絶対に痩せる!っていうマインドをどれだけ自分に植え付けられるかだと考えるからです。

ダイエットは継続して実際に成果を出さないと絶対に痩せるってマインドにはなかなか切り替えられないと思います。

このマインドが確立する前だと、誘惑に負けやすく挫折しがちです。

私も過去何度も誘惑に負けてダイエットを中断してました。

糖質制限は、脂質制限に比べたら空腹感も少ないし挫折しにくいです。

糖質制限で継続して実際に痩せていって、痩せるマインドに切り替えられれば脂質制限に切り替えても誘惑に負けなくなります。

せっかく8kgも落とせたのに今更リバウンドなんて絶対したくないと思いました。

私も糖質制限で成果を出して脂質制限に切り替えてからも、食べたい誘惑よりも痩せたい気持ちが勝ち誘惑に負けなくなりました。

なので私ははじめの1か月程度は糖質制限ダイエットにして、それから脂質制限(カロリー制限)ダイエットに切り替えるのが良いんじゃないかなと思いました。

今回の記事が参考になれば嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です