毎日お酒を呑んでいた私が平日禁酒できた方法とメリット

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

私は昔からお酒が大好きで、年間を通して一滴も呑まなかった日は10日もありませんでした。

そんな私ですが、ここ1か月ほどは平日はお酒吞むのをやめることが出来ました

正確にいえば、日曜日~木曜日までが禁酒で、次の日休みの金、土曜日は吞んでいます。

以前から平日に吞み過ぎたりして、次の日がきつかったりしてやめたかったのですがなかなかやめられませんでした。

 

ここ数年の健康診断の肝機能の数値は悪くなるばかり…

なんとかお酒の量を減らさなきゃと思いつつも減らないお酒…

仕事が終わる時間が近づくにつれて、ビールが恋しくなってくる様は呑兵衛ならわかると思います(笑)

 

では、平日禁酒に失敗ばかりしてきた呑兵衛な私がどうやって平日禁酒に成功してきたか、また平日禁酒のメリットを語っていこうと思います。

この記事がおすすめな人

・平日からお酒を呑み過ぎて、次の日の朝起きるのが辛いことが多い人

・ずっと禁酒は嫌だけどせめて平日は禁酒したい人

・夜の時間を有意義に使いたい人

 

どうして平日からお酒が吞みたくなるのか

平日からお酒を呑みたくなるのはどうしてなんでしょうか。

 

「単に吞みたいからに決まってんじゃん!」なんて声が聞こえてきそうですが、お酒を呑みたくなるのはストレスが関係すると言われています。

仕事をしていると多かれ少なかれストレスを溜めることになると思います。

 

お酒はストレスを抑えてくれる「GABA」という物質を活発にしてくれる働きがあります。

その働きを脳が覚えているので、仕事終わりに呑みたくなるということになります。

 

また友人や同僚と吞みに行って愚痴を言って、ストレスを発散させるのも平日から吞みたくなる理由になりますね。

平日禁酒するための方法

平日禁酒したいけど我慢できなそう…

どうやったら我慢できるか、私が成功した方法を紹介します。

粉末ビタミンCを炭酸水に入れて飲む。レモン汁でも可。

ストレスをアルコール以外で抑えられたら、平日から吞まなくても済むのではないかと考えました。

 

そこで思いついたのが、ビタミンCを摂ること。

ビタミンCはストレスホルモンといわれる「コルチゾール」を抑えるホルモンの材料になります。

 

ストレスを感じると「コルチゾール」が活発化して、それを抑えるビタミンCはどんどん減っていってしまいます。

なので、積極的に摂ることにしました。

こちらのビタミンC粉末を炭酸水に入れてお酒代わりに飲めば、お酒吞まなくても平気なんじゃないかと思ったらこれが大ヒット。

お酒呑まないでもいけるようになりました!

 

ちなみに炭酸水はこちらを飲んでます。

カルシウム、マグネシウムたっぷりの天然の硬水炭酸水でおすすめです。

1本67円と安い上にイタリアらしいお洒落なボトルが気に入ってます。

こちらの本を読んでビタミンCの大量摂取をしてみようと考え、500mlの炭酸水に2gのビタミンCを入れてます。

2gは1日の推奨量の100mgの20倍ですが、何の問題もなく過ごせています。

むしろ、鼻づまりを起こしやすかったんですが、飲み始めてから鼻づまりがなくなりました。

※ビタミンCの大量摂取については自己責任でお願いします。

 

「ビタミンC粉末なんて怪しいもの飲めるか!」って方はポッカレモンやレモンを絞って炭酸水に入れても良いと思います。

軽い有酸素運動や筋トレをする

軽い有酸素運動や筋トレは幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」を分泌させストレスを緩和させてくれます。

 

私はバス通勤なのですが平日禁酒を始めてから朝余裕をもって起きられるようになったので、毎日片道40分ほどかけて気持ち早歩きで出社してます。

 

帰りももちろん歩いて帰ります。

 

そして帰宅後はプッシュアップバーを使って腕立て伏せをしています。

 

運動不足解消にもなるし良いこと尽くしです。

周りに公言する

平日呑むのをやめていると会社の同僚や友人に公言するのも良いと思います。

 

私は会社の同僚に平日は基本お酒やめたからと公言しました。

誰にも言わないとやめやすいですが、誰かに言ってしまうとなかなかやめにくいものです。

 

あえて周りに言うことで、簡単にやめにくくするのも手です。

 

平日禁酒で感じたメリット

平日呑まなくなったことによって生じたメリットはいくつかありますので紹介します。

酔っぱらわないため、夜に読書や勉強がはかどる

仕事が終わり、家に帰って風呂入って毎日20時には晩酌をしていました。

寝るのは23時ころなので、その間3時間は頭を使わなくて良いyoutubeや漫画を観てダラダラ過ごしていました。

 

お酒を呑まないと夜がめちゃくちゃ長く感じます。

 

酔っていなくて頭も冴えているので、読書やブログの記事更新、勉強など有意義な時間に使えるようになりました。

朝起きた時の目覚めの良さが凄い

夜中トイレに起きることもなく熟睡できるので、朝めちゃくちゃ目覚めが良いです。

 

毎朝、時間との闘いでしたが今は出社時間の2時間前には起きているので、朝も読書や勉強、ブログの執筆に取り組めています。

シンプルに調子が良い

仕事中も調子が良いです。午前中からやる気に満ち溢れるみたいな感じになります。

 

これは睡眠の質の良さが関係あると思います。

 

いかにお酒を呑んだ後の睡眠の質が悪いかを思い知らされました。

節約になる

平日でも吞みいったり、家でも呑んでいたのでかなり吞み代がかかっていました。

今は吞みに行くのが、週1程度になったのでかなり吞み代を浮かせることができました。

痩せる

お酒にもカロリーが含まれています。

ビールなどは糖質も含まれています。

 

さらにお酒は食欲を増長させる働きがあるので、飲むとだいたい結構食べてしまいます。

 

ビールを呑みながら脂っこいを食べるのが好きな私はぶくぶくと太りました。

お酒を平日呑まなくなってからは、どんどん体重が落ちています。

 

週末吞みに行ったときはついつい食べ過ぎてしまうこともありますが、たまになので影響がでなくなりました。

週末呑む時にお酒の美味しさを噛みしめることができる

毎日ビールを呑んでいた時はビールの美味しさをわかっているようでわかっていませんでした。

 

1週間待ちに待ったビールを呑んだときの美味しさは格別です。

 

また来週も頑張って美味しいビールを吞もうと思えます。マジで。

「空腹に勝るスパイスはなし」とはいいますが、「平日禁酒に勝るビールの美味さはなし」です!(我ながら何言ってんだこいつ)

常に平日禁酒に縛られなくたって良い

ここまで平日禁酒について熱く語っておいてなんですが、平日毎日禁酒にこだわらなくても良いと思います。

友人や同僚に誘われたら行きたかったら行けば良いと思います。

何もない日にダラダラお酒を呑むのをやめるだけでも、平日禁酒のメリットは感じれると思います。

 

大事なのは、無理なく続けていくこと。

 

この記事を読んで自分もやってみようかなと思っていただけたら嬉しいです。

是非一緒にやって、週末のビールの一口目の美味さを噛みしめましょう(笑)

 

ちなみに週末も朝から元気に過ごしたいので、呑む前はこのサプリを呑んでいます。


私は呑んだ時と呑まなかった時の朝起きた時のお酒の残り方が全然違うなと思いましたので愛用してます。

 

アルコール代謝に関する特許も取得してます。

 

3回分で1197円なので、若干高めですが週末しか呑まないし良いかなと思ってます。

 

ファミマやドンキ、マツキヨなどにも売ってますが、ネットからだと初回注文は540円と半額以下なので試しに使ってみてはいかがでしょうか。

まずは初回限定540円でお試し!【スパリブ】
(クリックすると公式サイトへ飛びます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です