【藤沢駅】Yakitori Dining「花火」の絶品焼き鳥を味わってきた

藤沢駅南口から江ノ電沿いに5分ほど歩いたところにある焼き鳥ダイニング「花火」。

駅から離れている上にビルの4階と地元の人しかわからなそうなところにありますが、いつも賑わっています。

今回はそんな「Yakitori Dining花火」を紹介します。

この記事は藤沢で美味しい焼き鳥屋を探している雰囲気が良くてデートに使える飲み屋を探している人に特におすすめです。

「Yakitori Dining 花火」のアクセス、営業時間・定休日など

藤沢駅南口をでてOPAの方へと向かいます。

そのまま江ノ電の線路沿いに歩いていくと駅から5分ほど歩くと花火が入っているビルが見えます。

花火は一応看板がありますが、4階にあるのでわかりにくいかもしれません。

同じビルの1階にJAMMINという多国籍料理屋さんがあるのでそこを目印にしていくと良いと思います。

Yakitori Dining 花火

住所: 神奈川県藤沢市鵠沼橘1丁目1−9 S119ビル 4F

電話番号:0466-86-7669

営業時間:17:00~24:00(L.O 23:30)

定休日:日曜日

カード:可(VISA、MASTER、JCB、AMEX)

喫煙:分煙

予約:可

「花火」をぐるなびでネット予約する

 

「Yakitori Dining 花火」の店内の雰囲気

店内はカウンター席が8席で座敷席が3卓、テーブル席が3卓あります。

引用元:ぐるなび

一週間ほど前に予約をして、金曜日の19:30頃来店しましたが、すでに他の席はカウンターも含めて全て埋まってました。

毎回かなり混み合っている印象なので、予約することをおすすめします。

通されたのは、座敷の卓。

仕事終わりだったので、多少足の蒸れが気になりました(笑)

仕事終わりなどで足の蒸れが気になる方は、予約の際にテーブルかカウンター希望と伝えると良いと思います。

店員さんは明るくて活発な方ばかりでした!

食べ終わった後のお皿もすぐに下げてくれて、お酒のおかわりを聞いてくれたりして接客もとてもよかったです。

「Yakitori Dining 花火」のメニューを食べてみた

実際に食べたもの、飲んだものをあげていきます。

まずはお通し。

この日はおでん(?)でした。

飲み物ですが、白州が置いてあったので白州をハイボールでいただきました!

ちなみに山崎もおいてありましたが、白州や山崎がおいてあるお店は最近では珍しいですよね。

白州ハイボール 680円

美味しくて、あっという間に呑み終えしまい次のハイボールも白州…

といきたかったところですが、高いのでさすがに1杯で我慢しました(笑)

2杯目は角ハイボールです。

注文していたお刺身四種盛りときました。

角ハイボール 480円

角ハイボールはグラスが変わり保冷効果のあるのになっていました。

キンキンに冷えてやがる……!というフレーズが浮かぶくらいキンキンに冷えてました(笑)

刺身四種盛り 1200円

こちらはマゴチ、太刀魚、ホタテ(ウニのせ)、本マグロの4種盛り。

どれも美味しかったですが、本マグロのとろける感とホタテウニのせの濃厚さが凄くてハイボール一気になくなりました。

鶏ももシーザーサラダ 680円

お肉を食べる前にサラダ食べないとねってことでサラダを注文。

がっつり鶏もも肉が入ってますがサラダなので気にしない…ことにしましょう。

もも肉の味がシーザーサラダとマッチしました。後半は友人たちとサラダの取り合い。

もう一回頼もうとしましたが、焼き鳥を食べる胃袋を残しておくために断念。

ここからいよいよ焼き鳥です。

ねぎま 190円

花火の焼き鳥は最低でも180円(税抜)と、焼き鳥にしては少し高めのお値段です。

ただ、味はもちろんですが身も大きくボリュームがあります。

焼き加減もいい感じで、もも肉がぷりぷりしていておいしい。

 

ぼんじり 190円

ぼんじりは外はカリっと、中はじわぁっと脂がでてきます。

レバー 190円

レバーの身の大きさがすごいです。

レバーはとろけます。

ハツ 180円

最強しろ 230円

最強っていうくらいだから、それほど自信があるんだよなあ!?と頼んでみましたが最強でした。

是非食べてください。

カリっと食べた瞬間に口の中に広がります。

吉田牧場焼チーズ串 450円

チーズ串がよっよっ450円?!?!?!?!?!

とひっくり返りながらも興味本位で頼んだチーズ串。

意味がわからないくらいに、濃厚なミルクのうま味が口の中に広がりました。

もうね、最高に美味しいですよこのチーズ。

450円でためらわなくて本当に良かった…

このチーズ串。

吉田牧場という牧場で生産されていて、「幻と呼ばれるチーズ」というほど入手困難なんだそう。

またまた大げさな~!確かにめちゃくちゃ美味しいけどどこかで手に入るでしょ!

と思って通販を調べたら、本当に品切れになってました。

「吉田牧場」カチョカバロ通販

疑ってしまい申し訳ございませんでした(土下座)

吉田牧場のカチョカバロについて調べていたら、全国の名料理人と呼ばれる方々がこぞって買い求めるそう。

お寿司屋さんでも提供するところがあるというから驚き。

それを藤沢で食べられるのはありがたいですね!

まとめ

店内の雰囲気も良く、串もおいしい「kitoriYa Dining 花火」。

友人や同僚と和気あいあいも良いと思いましたが、私はデートでカウンターに座るのがおすすめだと思いました。

デートで藤沢のどこで吞むか悩んでましたら、「kitoriYa Dining 花火」はいかがでしょうか。
「花火」をぐるなびでネット予約する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です