攻殻機動隊 S.A.C 2nd GIG 26話(最終話)感想と考察【ネタバレあり】

どうも、ゆす(@yusublog)です。

攻殻機動隊 S.A.C _2045が来年2020年にNETFLIXで配信されるのを機に久々に見直しました攻殻機動隊。

(追伸:攻殻機動隊 S.A.C_2045めちゃくちゃ面白かったです!)

初めて観たのは10年以上前の大学生の時でしたが、久々に観ても楽しめる作品でした。

やっぱ良い作品は何年経っても色褪せないですね。

※この記事は一部劇場版攻殻機動隊(2ndの続編)のネタバレも含みますのでご注意下さい。

今回の記事では、攻殻機動隊 S.A.C 2ndの最終話についての考察と感想を書いていきます。

タチコマの最期

タチコマが最後、僕らは皆生きている~と歌いながら核ミサイルに衝突するシーンは涙がでました。

大学生の時は平気だったんですが、歳をとると涙脆くなるものですね(笑)

プロトが 「君達にはゴーストがあるんだね…」 と言ってましたがその通りだと思います。

タチコマは生きていた。

彼らは、 タチコマが素子の命令に初めて背いて、自分達でどうすれば良いか考えそれが、結果的に自分達を犠牲にしてでも皆を守ったんですから。

荒巻課長の「部下の犠牲により核ミサイルの投下は防げたようです」というセリフでまた涙腺崩壊。

荒巻課長はタチコマをただのAIとして観ていなかったんだなと。

そして最後のシーンで緑のタチコマそっくりのAIが登場しましたが、タチコマではなくウチコマと呼ばれていて、応答も1stでバトーを守るため犠牲になって復活したタチコマがバトーをからかった時のような無機質なものでした。1stではそのあとにいつもの明るいタチコマに戻りましたが。

そう考えると1stの段階でタチコマにはゴーストが宿っていたんじゃないかって考えられますよね。1stでも9課でなくなったのにタチコマ自らの意思で行動してバトーを救っていますし。

ただその時は荒巻課長始め9課の皆はタチコマにゴーストが宿っているとは思っていなかったんでしょうね。

ただ今回はゴーストが宿っているとはっきり思った。

だから、やろうと思えば1st同様復活させることはできたと思うけど、死んでしまったタチコマを復活させることはしなかった。

タチコマは最期に命を獲得したんだなと思いました。

それでもタチコマは最後復活して欲しかった…

って思ったら、続編の劇場版攻殻機動隊でタチコマ普通に復活してますね。

あっバトーさんだ!お久しぶりです!と言ってます。

凄く熱く書いたのが馬鹿みたいですね。

この記事ごと削除しそうになりましたが、思い留まる事が出来ました。

最期合田と一緒にいた男は何者なのか

亡命しようとして合田は最期バトーと素子によって銃殺されますが、その時一緒にいた一人の男を観てバトーは「てめえは!!」と言っていますがこの男は一体誰なんでしょうか。

この男1stの10話 密林航路にうってつけの日に登場しているんですよね。

CIAのワタナベタナカとして。

つまりこの合田の裏にはCIAが手を引いていたわけです。

2ndでCIAが出てくるシーンなんてこのシーンまで一度もありませんでした。

なのでCIAが手を引いていたとはゴトーも荒巻課長も微塵も思っていなかったため驚きを隠せずにいます。

そしてクゼもCIAによって殺されてしまいます。

「貴国にはコントロールできないカリスマはいらない」

アメリカの言いなりになっている今の日本への痛烈な批判にも聞こえます。

クゼと素子はお互い幼馴染だと気づいていたのか

最初は気づいてなかったと思います。

素子は2nd 第11話 草迷宮からもわかるように幼少期の記憶がはっきりと残っており、相手の男の子を初恋の人と言っています。

そんな素子が初めこそクゼをどこかで会ったことがあると思うくらいにしか思っていませんでしたが、クゼがいる先々に鶴の折り紙が置いてあるのを見て段々とクゼが幼少期の初恋の相手なのではないかと思ったのではないでしょうか。

そして、ガレキに閉じ込められた時に素子はクゼに左手だけ鶴を折れるかと尋ねています。

これは素子が確証に近づいたという事なのではないでしょうか。

『制御装置を使えば誰でも』とクゼは答えましたがその時の素子の『そうじゃなくて…』と言った後の寂しそうな顔が印象的でした。

素子がこんな顔をするのはほとんどない(初めて?)なんじゃないでしょうか。

結局、素子はクゼに自分が誰なのか伝える事は出来ませんでした。

ですが、最後クゼがCIAに毒を打たれ死ぬ直前に、折り鶴を観ながら『先に行くぞ』と言っています。

これは最後素子の事を思い出したのではないのかなって私は思ってます。

最期に

最終話を観るまでは1stの方が面白いかなと思ってましたが、最終話で一気に持っていかれました。最終話は内容が詰まり過ぎて正直語り切れません!今日紹介したの以外にもまだまだ考えさせられる点があります。青リンゴの事とかね。

タチコマの僕らは皆生きている〜って歌っているシーンが脳内リピートされてしまいますが、しばらく余韻に浸ります!

最後までご覧いただきありがとうございました。

p.s

大人向けのアニメを厳選して8作品こちらの記事で紹介してます。

攻殻機動隊も入ってるので良かったらご覧頂けると嬉しいです。

 

大人が観ても面白いおすすめアニメ8選!無料視聴方法も!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です